宮崎市の動物病院 篠原動物病院は、犬、猫、ウサギ、鳥、フェレット、カメ、小動物の診療を行っています。

篠原動物病院 犬、猫、ウサギ、鳥、フェレット、イグアナ、そのほか小動物全般の病院です。 篠原動物病院 犬、猫、ウサギ、鳥、フェレット、イグアナ、そのほか小動物全般の病院です。 篠原動物病院 犬、猫、ウサギ、鳥、フェレット、イグアナ、そのほか小動物全般の病院です。
   
トップ > 治療方針
治療方針
病院案内
所在地
治療方針
エキゾチックアニマルの症例報告
エキゾチックアニマルの健康管理
犬・猫の健康管理
アカウミガメの保護活動
病院からのお知らせ
日曜・祝日も午前中診察
 

治療の第一歩は飼い主様との信頼関係。

私達は飼い主様とその伴侶動物との健康管理と治療においてその手助けをしているにすぎません。動物医療は日々進歩しております。しかし動物達が言葉を話せない以上、治療方法を決めてあげるのは飼い主様です。私達は他院への紹介も含め、治療のご提案をさせていただきます。
当院では健康管理と治療に関してインフォームドコンセントを大切に考えております。健康管理と治療に関して疑問を持たれた方は何でも聞いていただいて結構です。私達の仕事は飼い主様との共同作業なのです。飼い主様と動物達にとってより良い生活が実現されるようお手伝いさせていただきます。

篠原動物病院 院長 篠原秀作

このページの先頭へ戻る